2009/05/27

schertler stat-b


ベースのマイクを変えてみた。
駒のウイングホールに取り付けてある。
取り扱い説明書によると、楽器表板にたいして垂直に取り付けるべしとある。
ちっちゃな三角のベークライト片が付属していてそれで垂直に取り付くようにする。
ベークライト片は膠で駒のウイングホール部につける。
なおかつはコルクで出来ている上部分をウィングホールのアールにあわせて完全に接するするように削ってフィットさせておく必要がある。きつすぎず ゆるすぎず ”いいかげん”に仕上げるのが少しだけ手間だった。


低音もよく拾って丸い音だが、抜けはいいよう。
いままで使ったピックアップの中では一番生音に近いような気がする。
アンプもschertlerのsideなので相性はいいようだし結構気に入った。